概要・沿革

会社概要

たいまつ食品の本社

 

商号

たいまつ食品株式会社

 

代表者

代表取締役社長 樋口 元剛

 

役員構成

専務取締役 樋口 完治
常務取締役 石附 亨
取締役 金山 守 佐藤 俊則 塚野 睦己

 

設立年月日

昭和33年2月10日

 

資本金

4,400万円

 

決算期

年1回 毎年3月

 

従業員数(グループ全体)

250名

 

製造・販売品目

包装餅、お鏡餅、デザート、レトルト米飯、おかゆ、米粉、ギャバ関連商品、桑の葉関連商品

 

主要販売品目

うるち米(仙見米)、もち米、各種農業関連品販売

 

主要取引先

仕入先 全国農業協同組合連合会、全国主食集荷協同組合連合会、(株)新潟ケンベイ、凸版印刷(株)

販売先 伊藤忠商事(株)、住友商事(株)、丸紅(株)、三菱食品(株)、(株)新潟ケンベイ、三井物産(株)

 

第1種登録出荷取扱業者

 

 

沿革

1897年(明治30年) 新潟県村松町で、樋口粂三郎、米穀販売業創業
1950年(昭和25年) 村松町主食企業組合を設立
1958年(昭和33年) 株式会社樋口敬治商店を設立、資本金200万円、
初代社長樋口敬治就任
1959年(昭和34年) 政府指定第1号倉庫完成
1960年(昭和35年) 餅製造・販売開始
1961年(昭和36年) 政府指定第2号・3号倉庫完成
1968年(昭和43年) 政府指定第5号・6号倉庫完成
1970年(昭和45年) 東京支店を開設
1971年(昭和46年) 本社ならびに工場を現在地に移転
上下一体型お鏡餅を開発・発売
1972年(昭和47年) 生切り餅の無菌化包装に成功、発売開始
日本鏡餅組合を設立、初代理事長に樋口敬治就任
1976年(昭和51年) 資本金2,200万円に増資
1977年(昭和52年) デザート製品の製造に着手
大阪営業所を開設
1978年(昭和53年) 全自動杵つき製餅装置の特許を取得
ポリ飲料製造・発売開始
1981年(昭和56年) 丸餅製造・発売開始
1982年(昭和57年) 9月、関連会社、株式会社太陽松食品を設立
1983年(昭和58年) 資本金4,400万円に増資
1984年(昭和59年) 仙台営業所を開設
1988年(昭和63年) 米飯工場完成、無菌米飯「ごはん」「赤飯」製造・発売開始
1990年(平成2年) 12月、関連会社、株式会社エフ・アール・フーズを設立
1991年(平成3年) 9月、樋口元剛、社長に就任
1992年(平成4年) 札幌営業所を開設
1993年(平成5年) 名古屋営業所を開設
1996年(平成8年) 物流センター完成、福岡営業所を開設
1997年(平成9年) 8月、商号をたいまつ食品株式会社に変更
1998年(平成10年) 株式会社太陽松食品第2工場完成
2000年(平成12年) パウチデザート製品製造・発売開始
2001年(平成13年) ギャバ製品製造・発売開始
2003年(平成15年) 8月、ISO9001認証取得
2005年(平成17年) 10月、桑の葉パウダー製品、製造販売開始
11月、新潟県知事表彰・技術賞受賞(GABA・桑の葉の開発による)
2008年(平成20年) 12月、オンラインショップ開設
2009年(平成21年) 4月、大阪営業所を大阪支店に変更
広島営業所を開設
8月、本社事務所棟完成
2010年(平成22年) 4月、しゃぶしゃぶもちがモンドセレクション銅賞を受賞
2011年(平成23年) 3月、米粉工場完成
2012年(平成24年) 4月、「第29回新潟県経済振興賞」を受賞
2015年(平成27年) 7月、たいまつ食品株式会社五泉工場開設・稼働
2016年(平成28年) 12月、切り餅、デザート部門においてFSSC22000を取得
2017年(平成29年) 2月、レトルト米飯工場完成、生産開始